車を乗り替えの時、どうする査定?

動かない車でも値段が付きます

動かなくなってしまっている車
事故をしてしまった車
この場合、査定をするまでもなく値段が付かないものと思ってないですか?

 

実は、違うんです。
値段が付くかもしれないんです。

 

そういう事で、ここでは事故車や不動車といった
値段が付かないと思うような車を買取ってもらう方法と
なぜ買取ってもらえるのかをお話していきたいと思います。

どこで買取ってもらうか

他の項目でも少しお話していますが
専門の業者さんに査定のお願いをします。

 

事故車や不動車といった車を専門に扱う業者さんというのもあって
それぞれに、独自の販売ルートというのを持っています。

 

なので、値段が付くというわけです。

 

普通の中古車販売店だと値段が付かないのに
事故車や不動車などの専門業者さんに見てもらうと
驚くような査定額が提示されることもあります。

 

もし、そういった車があるのでしたら
ぜひ査定に出してみて下さい。

なぜ、買取ってもらえるのか

それでは、なぜ買取ってもらえるか説明していきます。

 

独自の販売ルートを持っていると1つ前でお話しました。
基本的には以下のように

  • 部品を販売する
  • 修理して中古車として販売する

という事になります。

 

では、もう少し掘り下げてお話していきます。

部品を販売する

まだ使う事のできる部品を販売するわけですが
事故した車や動かない車としてみると価値はないわけです。

 

そこで、ばらばらにしてパーツごとに分けてあげるんです。
分かりやすいとすれば、ホイルではないでしょうか。
よっぽどな状態でなければ買取ってもらえると思いませんか。

 

こういった感じで、まだ使用可能なパーツを販売するのです。

 

 

次に、このパーツですが、主に海外へ販売します。
海外で日本車というのは、ブランド品のような扱いになっていて人気があります。

 

その理由が、信頼性が高いという事になります。

 

なので、思わぬ査定額が提示されることもあり得るわけなんです。

 

かなりひどい状態だと値段が付かないかもしれないですが
どうでしょうか、この事を聞くと査定に出してみようと思いませんか?

 

ずっと置いておくわけにはいかないと思いますので、一度検討してみて下さい。

修理して中古車として販売する

修理して中古車として販売するわけですが
パーツを交換する事も必要になります。

 

この場合は、パーツの価格なども考えてという事になりますので
状態がそんなに悪くないというのは前提条件になると思います。

 

さすがに商売として行っているわけですから
最終的に利益が出るようにするというのは当たり前の事ですよね。

 

こういう方法もあるという事です。

やはり、一件でも多く査定をしてもらった方が良いです

独自の販売ルートがどの業者さんも一緒だったらいいのですが
そんなことは、ないはずです。

 

なので、まだまだ走る車と同様に一件でも多く査定をしてもらった方が良いと思います。

 

すべてが同じルートとは言い切れないわけなので
価格が前後する可能性はあり得るわけです。

 

なので、一件でも多く査定をしてもらって下さい。

 

動かない車の査定(事故車・不動車)記事一覧

事故車や不動車専門買取店一覧

事故車や不動車を買取してくれる業者さんは以前と比べて多くなっています。それぞれの特徴をまとめていますので、活用して下さい。あと、中古車とは違い一括査定が無いので何件か見積もりをしてもらう場合各業者さんにお願いすることにはなります。中古車の専門買取店一覧でも書きましたが中古車買取店で査定をして値段が付...

≫続きを読む