車を乗り替えの時、どうする査定?

税金のおはなし

自動車税とは

3月は、節目の時期になります。
それによって、税金が必要になる事もありますので
自動車税について簡単に説明します。

 

 

車を持っていると必要になる税金の事です。
税金額は、自動車の区分と総排気量によって決められます。

 

この自動車税というのは
毎年4月1日の時点で車を所有している人に対して発生します。
通常では1年単位での納付となっており支払いは5月中です。

 

中古車を購入した場合は、すでに支払い済みの場合がありますので
支払をしなくてよい場合があります。

廃車するなら3月中

先ほど、4月1日時点で車を所有している人に自動車税が発生すると説明しました。

 

なので、4月に廃車手続きをすると自動車税が発生してしまいます。
そうなると、月割り計算して返ってきます。
あとは、廃車した翌月からの分から返してもらえますので
4月分を支払う事になりますので、少しもったいないです。

 

もし、3月の時点で廃車や乗り替えを考えているのであればお急ぎください。

 

 

 

〜おすすめ中古車一括査定〜
個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』

個人情報を提示せず、オークションのように入札していくシステムです。
高額査定の期待が持てます。

 

〜中古車以外ならこちらがおすすめ〜
株式会社タウ

事故車や不動車の買取に力を入れている業者さんです。
動かない車でも高額で買取ってもらえる可能性があります。

 

関連ページ

けっこう知らない車の履歴
車を乗り替えるとき査定をどうしますか
走行距離改ざん(メーター巻き戻し)
車を乗り替えるとき査定をどうしますか

ホーム RSS購読 サイトマップ