車を乗り替えの時、どうする査定?

FF(フロントエンジン・フロントドライブ)

車の前方に積んだエンジンから直結で前輪を動かす方式。
軽い・安い・広いと3つの良い事が揃っているので乗用車では多いです。
ですが前輪に負担がかかってしますし集中させなければ駆動力不足に陥ってしまうという問題を抱えている。
そのためハイパワーに弱く、スポーツ走行にはあまり向いていないです。

 

FR(フロントエンジン・リアドライブ)

エンジンは前に置き、プロペラシャフトという回転軸を後ろまで伸ばして後輪を動かす方式。
FFとは違って前後輪で役割の分担をしているので挙動が素直で構造もシンプルなため拡張性が高い。

 

MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)

座席後部にエンジンを置いていて、前輪と後輪の間の区間に重量物を集中させ後輪を動かす方式。
回頭性がよく、前が空くためシャープな外観にしやすいのでスポーツカーに最適な方式です。

 

RR(リアエンジン・リアドライブ)

後輪より後ろの貨物室のすぐ下にエンジンを置き後輪を動かす方式。
乗用車の方式としては色々と欠点のある構造なので今はほとんど使われていないです。

 

4WD(フォー・ホイール・ドライブ)

オール・ホイール・ドライブ(AWD)とも言われます。
いわゆる四駆。プロペラシャフトと直結の両方を合わせて使う方式。
悪路にとても強いです。
更に普段二輪駆動で駆動輪が空転した時だけ四駆になるパートタイム4WDと、常時四駆のフルタイム4WDの2種類があります。